易経を読む

 

 

第15話:来たものを掴む

第14話:天澤履と国境

第13話:先んずれば迷い後るれば主を得る

第12話:坤は十年

第11話:坤の底力

第10話:坤から派生する二つの道

第9話 :

第8話 :成すことなくして終わり有り

第7話 :易は窮まれば則ち變じ 變ずれば則ち通じ 通ずれば則ち久し

第6話 :箕子之明夷 利貞

第5話 :君子は終日乾乾たり 夕べに惕若たり 危うけれども咎めなし

第4話 :持たない豊かさ

第3話 :地道は成すことなくして代わって終わり有るなり

第2話 :龍德は隠者なり

第1話 :同声相応じ同気相求む

 

*甲骨文・金文の意味解釈は白川静氏編纂の「字通」及び「白川静著作集」を参照。 

*易経解釈:浅沼 元世翬 

 

 

 

 

 

 

 

  

(浅沼気学岡山鑑定所監修)