9月節の九星運気

2022年9月の概況 

 

 

 

 

世論の合意が得られない政策は失敗する。組織力とチームワークが混乱を終息させる。エネルギー問題が深刻化し、公共料金及び物価上昇による生活負担感が増す。大規模イベント中止、大規模停電、台風による農作物の被害に留意。

 

 

9月節:9月8日~10月7日

 

 

(一白水星)

段取り上手を発揮する。一つの役割を終える時であり、何か諦めるか中断することが出てくる。家族やチームメイトとの連携を維持することが大切。

 

(二黒土星)

このタイミングで始めることは一時的で長続きしない。資金的な援助が得られても、無駄な投資となる可能性が高い。意欲的に行動したくなるが、やり方が雑になりがち。モラルに反することはしないこと。衝突事故にも注意。

 

(三碧木星)

一図に組織に忠誠を尽くすが、思い通りにいかないことが多い。真面目に取り組むと次月に評価され、不正なことに手を出すと責任問題に発展する。

 

(四緑木星)

面倒な局面で仕切り役になる。不得手な役割が回ってくる。周囲の声に惑わされがち。家族や仕事仲間との連携によって切り抜けること。大きなお金を動かす話には慎重に対応すること。気が大きくなると身の丈に合わないことをして失敗する。

 

(五黄土星)

大きなお金を動かす立場となる。あやふやな情報に惑わされると判断を誤る。既定路線を堅実に歩むことで収益が見込める。

 

(六白金星)

既定路線を歩み、地道な営みである限り収入アップが見込める。一方このタイミングでの投資は見通しが甘く判断ミスが起きる。衝動買いすると後悔する。贅沢を慎む。

 

(七赤金星)

方向転換するには良いタイミングであるが、あまり前のめりになると方向修正を迫られる。仕事の幅を広げるとよい。まとまったお金を使う時は身の丈に合った額に抑えること。

 

(八白土星)

前半と後半で運気の傾向が変わる。先んずれば迷い後(おく)るれば主を得る(易経)。見栄えに飛びつくものは失墜し、本質を見抜くものは導き手を得て運気を開く。掴むタイミングを誤ると、始めたことが結実せず中途で終わる。幸運は後ろからやってくる。心から喜べる方向へ進むこと。

 

(九紫火星)

指示したことが通りにくく、中断することも出てくる。今は水面下でじっくり足場を固める時。次年度からの動きについて計画を立てるとよい。

 

 

 

(浅沼気学岡山鑑定所監修)