2月節の九星運気

2024年2月の概況

 

 

 

 

重要な政令を発布し、ゼロから体制を作りなおす。不正を糺し情報を開示する。虐げられた人々を解放する。領土の施政権に関する改定がある。条約機構への加盟や脱退が起きる。事件がきっかけとなり大きな国民運動に発展する。

 

 

2月節:2月4日~3月4日

 

 

(一白水星)

運気は安定している。じっくり腰を落ち着けて少し先のことを計画する。よい手助けや援助が得られる。新しい人脈も得られる。生活環境の再構築を試みるとよい。

 

(二黒土星)

家庭のことや仕事のことで我慢を強いられる。やむを得ず中断したり諦めたりすることが出てくる。縁のないことはこれを機会に手放すとよい。交渉ごとは思い通りにいかない。家事にも気持ちが回らず食生活が乱れる。まずは日常生活のリズムを整えること。目線を変えると救いの道が見えてくる。

 

(三碧木星)

気分を一新して新たな方向に進む。しばらくは手探りで進むような状態。交渉ごとは落とし穴が多く、安易な約束や契約をしないこと。精神的支柱となるアドバイザーがいるので、指導を仰ぐとよい。目先の利益を追求すると縁を見失い、やりがいを求めると大きなチャンスを掴む。

 

(四緑木星)

あまり肩意地を張らず諸事普段通りのペースで過ごすのが良い。ノルマがきつくなり我慢を強いられることもある。新たな組織に入会する時は、内部の実態をよく見定めること。

 

(五黄土星)

明確なビジョンを持ち、自分の意思を明確にする時。自分の決断が周りの動きを決める。公明正大に対処するのがよい。自分の本質をよく理解してくれる人の評価によって覚醒の道筋が見つかる。

 

(六白金星)

従業員や取引先を大切にすること。傲慢になると思わぬ形で反発される。資金管理や人事の問題が浮上する。不正な会計処理や契約上の裏取引はしないこと。仕事が重なることが出てくる。

 

(七赤金星)

衝動買いや無駄遣いに注意する。何か受賞し栄誉を得ることがある。よき指導者に出会う。問題の本質が見えてくることによって悩みから解放される。人の話を聞いてあげると喜ばれる。

 

(八白土星)

色々と無理を強いられる。あまり気を張ると余計なものに出費することになる。このタイミングの方向転換は後に何度か軌道修正することが出てくる。水面下で精神的な支えになる人が出てくる。

 

(九紫火星)

自己発見、自己変容の時。世間から注目され、名誉なことがある。自分が打ち立てた方針や解決策が功を奏す。一方、中断することや見限ることが出てくる。身を挺しての仕事に耐える。 

 

 

(浅沼気学岡山鑑定所監修)