6月節の九星運気

2022年6月の概況

 

 

 

 

国民が覚醒し発言力が増す。非難と支持の声に国民は二分する。インフラ整備により環境改善が見込める。突発的事件や事故に注意。

 

 

6月節:6月6日~7月6日

 

 

(一白水星)

方針転換を余儀なくされる。判断ミス、処理ミスによる個人情報の漏洩、資金管理に注意。軽率な判断になりやすく甘い話には乗らないこと。乗り物の追突事故などに注意。

 

(二黒土星)

しびれが切れて英断する。配慮不足の決断は反発を招く。見限ることや見限る人が出てくる。

 

(三碧木星)

追いつめられると衝動的な行動に出やすいので、まずは冷静に立ち振る舞うこと。今月の決断は見通しが甘く、重要なことほど時間をかけて決断したほうが良い。

 

(四緑木星)

苦労が多いがチームワークで乗り切るとよい。雑事が増えるが面倒がらず処理すること。福利厚生に助けられたり資金援助がある。

 

(五黄土星)

他人のために動くことはよいが目先の利益に走ると憶測を誤る。周りを良く見て自分本位な行動を慎むこと。口の災い多し。言葉遣いと出費に注意。

 

(六白金星)

設備が整い運営が楽になることがある。堅実な対応で信頼を得る。事業を推進する。家族や親族の援助もあり、資金的な準備が整う。

 

(七赤金星)

あまり得意ではないが、仕切り役となり采配を振るう。一身上のことで混乱し判断ミスが起きる。第三者の意見をきちんと取り入れると混乱は収まる。個人情報やデータの漏洩、資金管理に注意。

 

(八白土星)

組織の中で采配を振るう。資金面の準備が整う。福利厚生を整えるなど、組織のインフラ整備を行うとよい。

 

(九紫火星)

新規の契約事項は控えること。失言に注意。規則を緩め過ぎずマニュアルにそった丁寧な進め方がよい。国民、庶民の声に耳を傾け、誠実に対応すると現場で大変喜ばれる。

 

 

(浅沼気学岡山鑑定所監修)