11月節の九星運気

2022年11月の概況 

 

 

  

 

今月より流れが変わる。国民の総意が示される。情報開示がある。東に向かって新たな知識を求めることは大吉。ベテランと幹部との方針が対立し、トップに対する謀反が起こる。 

 

 

11月節:11月7日~12月6日

 

 

(一白水星)

上司または組織の意向と食い違いが生じる。謀反を起こすと厳しい処罰を受ける。感情的になるのではなく、組織の課題として客観的に改善点を提示するとよい。次月に出処進退について結論が出る。

 

(二黒土星)

ここから運気の流れが好転する。8月に終止符を打ったことの結果が現れる。次のステップへ移る人はここで一大決心をする。ここ3か月間続いた厳しい状況が決心次第で解消される。東に貴重な縁あり。セミナー、学会に積極的に参加するとよい。大きな収穫がある。またその道で著名な先生に入門するのもよい。一生の財産になる。

 

(三碧木星)

感情的になり自分本位に人を動かすと期待を裏切られる。資金管理は十分注意すること。間違いや不正が起きやすい。公平公正な判断が求められる。一方学習意欲が増すので、新しい取り組みは積極的に進めるのが良い。何か新たな目標か打ち込めるものが見つかる。

 

(四緑木星)

交際が活発化し何かと賑やかなところに出向く。支出も増えるが収入も増える。その道のエキスパートとの出会いを見逃さないこと。仕事での約束事はしっかり守り、データのセキュリティー管理をしっかり行うこと。不審電話、不信メールに注意。

 

(五黄土星)

方針を変えざるを得なくなる。今月方向を変えなければ次月に決断を迫られることが出てくる。初心に戻るとよい。東に問題解決のカギあり。その道の第一人者に問うてみるとよい。セミナー、学会など積極的に参加するとよい。

 

(六白金星)

人前に立つ機会が増える。明確な決断、意思表明ができる。東からくる縁と協力するとよい。儲け話は嘘が多いので乗らないこと。不注意からの怪我にも注意。不審電話、不審メールに注意。

 

(七赤金星)

水面下で新たな人脈を作る。少し先のことを考え新たな勉強を始めるとよい。マンツーマン指導は大吉。東からくる縁と協力するとよい。

 

(八白土星)

きつい仕事が回ってきて、途中で諦めるか中断することがある。縁のない事を整理する機会と考える。

 

(九紫火星)

意欲的に新しいことにチャレンジする。感が冴え周囲に良い影響を与える。指導力を発揮する。資金援助も得られやすい。今月から1月に向けて運気が上昇する。 

 

 

 

 

 

(浅沼気学岡山鑑定所監修)