3月節の九星運気

2021年3月の概況

 

国民の意思が動かない石を動かす。公的給付の追加を余儀なくされる。消費生活は全般的に緊縮に流れる。設備関係のメンテナンスが重要。漏電、システム障害等、インフラを麻痺させるトラブルに注意を要する。

 

 

 

 3月節:3月5日~4月3日

 

 

  

 

 (一白水星)

一つの任務に集中でき貢献度は高い。一つの仕事を完結させて役割を終える。不本意なことがあっても今が方針転換のタイミング。是が非でもというこだわりは捨てる。頑張っている人の労をねぎらうとよい。車の運転はいつもより慎重に。

 

(二黒土星)

周囲の反応をよく見て行動すること。既定路線を諦め、思い切った行動に出る。正しい情報に接し、良縁を掴むことがポイント。現状認識が甘いと無駄な資金を投じることになる。

 

(三碧木星)

何かと上司に反発したり、逆に上司の意のままに動かされたりする。状況が落ち着いていないため、いつもの勢いで仕事を進めないこと。労をねぎらってくれる人が現れる。

 

(四緑木星)

安易な対処は翌月の失態につながる。周りの意見をよく聞くこと。我慢も必要。やむを得ない場合を除き大きな出費は控える。気心の知れた仲間や家族が助けとなる。

 

(五黄土星)

不適切発言に注意。契約、取引、メールのやり取りは慎重に進め、安易に機密情報を返答しないこと。口約束は控える。同僚、上司または家族に話を通しておくとよい。金銭授受は規定通りに行い、その時の気持ちで安易に変更しないこと。手の怪我など、道具の操作ミスによる怪我にも注意。

 

(六白金星)

出費を余儀なくされる。長年使い続けたものを新たなものに交換したり追加したりする。出費においては公費私費の区別を明確にし公私混同しないこと。言葉遣いに留意し、安易な約束はしないこと。また車の事故や機械の操作中の大怪我にも注意すること。

 

(七赤金星)

方針転換するよい機会。仲間との連携も上手く取れる。仲介役や交渉役になり、人と人を繋ぐ。経営上のことで厄介な問題を背負う。自損事故や不注意からの大怪我に注意。

 

(八白土星)

何かと世間から注目される。八白の役割は改善と方針転換である。改善すべき点があればこの機会に決断するとよい。車の事故や大怪我に注意。不本意な出費がある。

 

(九紫火星)

質素な生活を心がける。長期的な視野に立ってこれから先のことを考えるとよい。臨時収入、ねぎらいの言葉など、励みになることがある。

 

 

 

 

(浅沼気学岡山鑑定所監修)