9月の九星運気

2018年9月の概況

 

物価高騰など日常生活の混乱が多い。諸事冷静に対処すること。チームの連携が混乱を救う

  

9月節:9月8日~10月7日

  


 

 

(一白水星)

 

方針転換には良いタイミング。あるいは別の仕事を増やす人もいる。人と人の繋ぎ役として才能を発揮する。

 

 

 

(二黒土星)

 

不安定な運気に入る。高望みせず堅実を心がけること。突然の苦情やトラブルが発生しやすく、これを機に離縁もあり得る。相手を咎めるのではなく、毅然とした対応で将来を見据えた決断をするとよい。

 

 

 

(三碧木星)

 

仕切り役になる。水面下で長期計画を立てる時。未解決問題や難題に誠意を持って取り組むのがよい。道理をわきまえた人のフォローがあり上手く乗り越えられる。

 

 

 

(四緑木星)

 

一つの役割を終え何かを完成させる。指導者に認められて役割を引き継ぐ人も出てくる。諸事良好。

 

 

 

(五黄土星)

 

新たな取り組みを始める時ではあるが運気は不安定。周囲の同意なく思いつきで動くと厄介な苦情やトラブルに見舞われる。いつもより強い要請がある時は、話の筋道をきちんと理解してから取り組むこと。契約に際しては特に慎重に臨むこと。身近な人のアドバイスで環境改善のきっかけを掴む。

 

 

 

(六白金星)

 

不本意な方針転換でも忠実に従うと諸事良好に過ごせる。

 

 

 

(七赤金星)

 

何かと矢面に立たなければならない。厄介ごとが降りかかってくる。未解決問題を少しでも改善するよい機会と捉えるのがよい。身近な人から咎められることがあっても過剰反応することなく冷静に受け止めること。優れたリーダーの仲介と立ち回りで難事を切り抜けられる。

 

 

 

(八白土星)

 

責任ある立場に立たされる。自分を逆の立場から眺める良い機会。方意地を張らず謙虚に振る舞うと諸事良好に過ごせる。

 

 

 

(九紫火星)

 

現場に出ていらいらすることが多い。きつい言葉で言いすぎるところが出てくる。現場の事情で規律を緩めると却って混乱に繋がる。判断力が落ちて普段にはないミスをしたり騙されたりしやすい。特に金銭トラブルに注意。契約に関することは押印(承諾)する前に不審な点がないか厳重に確認すること。ミスを咎めるのではなく改善点を正確に指摘し、二度と起こさないように対策を立てること。

 

 

 

 

 

(文責  浅沼 元琉)