7月の九星運気

2019年7月の概況

 

税制及び財政に関し大きな決断がある。世間を騒がせた混乱が落ち着く。組織は何かと騒がしい月となり人事は荒れる。重要な引継ぎが断絶する。

 

 

7月節:7月7日~8月7日 

 

 

 

 (一白水星)

斬新なアイディアが大きなプロジェクトで採用される。世間に注目され一定の評価を得る。今月から3か月間は運気が安定しており構想をより具体化するとよい。創作意欲が湧いてくる。

 

(二黒土星)

水面下で良縁を掴む。今までにない分野の人と交流すること。遠方との縁が将来の展望を開く。 作業中いらいらすることが出てくるが、いつものペースを守ること。

 

(三碧木星)

仲間との連携を大切にすること。我慢を強いられる月になる。あまり一つの事に拘ると引継ぎに失敗する。突然辞めたり諦めたりする。いつまでも同じことに拘らず、引継ぎすべきことは素直に引継ぎしておく。協調が大切で意地を張らないこと。一方で良縁に恵まれ商機を広げるチャンスも巡ってくる。

 

(四緑木星)

行動範囲を広げ新たな分野に乗り出す。人脈を広げるよい機会。現場のマネージメントで才能を発揮する。

 

(五黄土星)

注意散漫となり確認ミスが起きやすい。失言に注意すること。契約事項は慎重に取り交わす事。あやふやなセールストークは信用失墜を招く。チームワークを大切にし相手を焦らすような言動は慎むこと。

 

(六白金星)

何か思い切ることがある。所持品を変えるなど環境を変えてみるのもよい。良縁を授かり人脈が広がる。取引も拡大する。身近によきアドバイザーがおり、奮起する環境が整う。

 

(七赤金星)

仕事や取引ごとは思い通りにいかない。面倒なことがのしかかり対処に苦労する。自分の過ちがそのまま自分に降りかかってくる。上手くいかない時というのは何かを改め変えなければならない時でもある。これに気付くと次月から回復基調になる。

 

(八白土星)

よきアドバイザーとなる。改善提案をするとよい。積極的に人と交流し仲介役となると、商機が広がり非常に喜ばれる。遠方に縁が広がりよき環境変化をもたらす。

 

(九紫火星)

方針転換の時であるが思い通りにいかない。無駄な出費もある。旧来のやり方に拘ると引継ぎが失敗する。仲間と激しい口論になることもある。礼節を重んじ一時の感情に振り回されないこと。このことを守り通すと次月に新たなチャンスが巡ってくる。

 

 

 

 (浅沼気学岡山鑑定所)