7月節の九星運気

2024年7月の概況 

 

  

体制の転換を余儀なくされる。連帯責任による退職など重要ポストの転換がある。資金調達が困難な企業は営業方針の見直しを迫られる。各国の政府組織においては公安の役割が問われる。

 

 

7月節:7月6日~8月6日

 

 

(一白水星)

取引関係は揉め事が多くまとまりにくい。あまり強硬な要求をすると交渉は決裂する。一方、意識を外に向けると思わぬ出会いがあり可能性が広がる。臨時収入も見込める。

 

(二黒土星)

余暇を利用して心と体をリフレッシュさせる良い機会。自分の意思を明確に表明し、頑張っている人を応援すると自らも幸運を得る。世話好きの人に良縁がある。出費が多くなるので無駄遣いに注意。

 

(三碧木星)

不本意ではあってもここで方針転換する。自分のやり方にこだわりすぎると立ち回りを誤る。今月の方針転換が次月の運気回復につながる。車その他乗り物の事故に注意。アクセルとブレーキの操作間違いや無理な車線変更をしないこと。

 

(四緑木星)

決断の時であるが迷いやすい。現状をよく見極め高望みをしないこと。人前に立つ機会が増えるが、自分が目立つよりも謙譲の気持ちで補佐役に徹するとよい。昇給の兆し。

 

(五黄土星)

技術伝承には最適のタイミング。良き師匠や先生との出会いの兆し。今までしたことのない勉強を始め、技術を磨くとよい。食生活を改善するよい機会。

 

(六白金星)

一つの役割を終え、区切りをつける時。よき伝統を引き継ぐために骨を折る。無理を押して続けるか辞退するかの分かれ道。交渉事は決裂。営業スタイルの変更が必要。前方不注意の接触事故やケガ、アクセルとブレーキの操作間違いに注意。蜂の活動期であり注意を要する。

 

(七赤金星)

意欲的になり新たなことに挑戦する。余暇を利用してやりたいことがようやくできるようになる。世直しに関すること、体験学習、食生活の改善に関することは吉。但し隙があると思わぬ落とし穴にはまる。盗難、紛失、勧誘、スピード違反、飲酒の席でのふるまい、誤解を招く言動に注意。

 

(八白土星)

面倒な仕事や課題が降りかかってくるが、謙虚な姿勢で決められたことをきちんとこなすのが良い。仕事がやや雑になりがちなので丁寧さを心がける。物忘れにも注意。交渉事は総じて通りにくい。重要な決断は次月に行うのが良い。

 

(九紫火星)

まとめ役となる。今月の立ち回りで評価が決まる。モティベーションを引き出してくれる人がいる。喜びのある方向へ進み、決断すること。組織の利害に意を注ぐのではなく、自分がどうしたいかを軸に立ち回るとよい。 

 

 

 

 

 

(浅沼気学岡山鑑定所監修)