2019年 九星運気

 

(2019年2月4日以降)

 

注:暦上の運気の変わり目は2月3日の節分です。節分を境に前年の運気から翌年の運気に

  変わります。

注:九星は生まれ年の本命と生まれ月の月命の双方を目的に応じて観るのが基本です。

  本命と月命の運勢を正確に知りたい方は、鑑定をお勧めします。

 

 

一白水星  

 

昨年責任のある立場で思い通りにいかない面がありましたが、今年は落ち着いて生活に余裕が出ます。出来るだけ賑やかな所に出向き、人と交流するのがよいです。何かと相談に乗ることが多くなり、中心になって動く人のよき相談役になります。世の中の動きに合わせ、より現実的でより現状に沿った対応をすると上手く回ります。遠方に何かと縁が出来、取引が拡大し人脈が思いのほか広がります。秋以降次年度の気運が徐々に押し寄せてきます。今年は以前からずっと考えてきたことを創作に生かす年です。次年度は方針転換、環境変化において絶好のタイミングが訪れます。

 

 

二黒土星

 

昨年秋から浮上した懸念事項があれば、今年行動に出ざるを得ない状況が生まれます。方針を変えざるを得ない状況になり、同じ状況に止まると我慢を強いられます。家族や親族の問題が浮上します。問題を放置すると次年度に持ち越され、急に解決を迫られる状況になります。次年度は人によって離職離縁が起き、法的解決を迫られる局面も出てきます。従って状況の推移を良く見て、変わるべき時に変わっておくことが事態を上手く切りぬける良策となります。 

 

 

三碧木星   

 

前年環境変化があった人はその変化に乗り運気が急上昇します。抜擢され注目される立場になります。但し運気がよければ足元を見失いやすいです。有頂天になると運気は逆転します。特に後半は次年度の運気が迫ってきますから、慎重さが求められます。人のため公のために動くことがポイントです。この姿勢が大いに評価を得、受賞するなど栄誉を得る人も出てきます。

 

 

四緑木星 

 

昨年からまれな好運期に入っており、今年から3年は引き続き運気の良い状態を保ちます。これは自分の持てる実力を発揮するための運気であり、人助けや世の中の為に動くことによりその力が活かされます。調子が良いことに溺れると、欲深くなり評判を落とします。金銭トラブルや契約トラブルにも繋がります。言葉遣いに気を付け気の緩みを抑えてください。長期計画を立てる絶好の機会です。今までにない新しい人脈を築いてください。自らが積極的に縁の繋ぎ役になることで、その影響力が格段に増します。

 

 

五黄土星     

 

長く続いたことに終止符を打ち方針転換します。新規の取り組み事は何かとお金のかかることが多く、思い切って変えても成果が出ないことが多いです。次年度から意欲的に行動できる運気が巡ってきます。新しい気運が訪れてくる秋あるいは冬までは現状維持で取り組むのがよいです。地道にこつこつと細かい作業もいとわない。これが今年の歩み方です。2月は出来るだけ倹約に努め、方針転換する時は欲張らないこと。3月は飛躍のチャンスが訪れ収入拡大が見込めます。また4月は良縁によって長期的展望が開けてきます。

 

 

六白金星    

 

ようやく自由闊達に動ける環境に出てきます。新しい仕事に取り組む人や積極的に外に出て活躍の場を広げる人も出てきます。何かと東に縁が出来、賑やかなところへ出向くことが多くなります。新規の取り組みごとでは思わぬ援助が得られ後押しされます。一方で規律や正確性を重んじる仕事が増え、何かと融通が利かなくなる傾向が出ます。このため言葉遣いがきつくなり、礼儀に反する振る舞いをする人も出てきます。7月には良縁に繋がり飛躍の大きなチャンスが巡ってきます。今年に限っては新規の取り組みや方針転換は通りやすく援助が得られやすいです。

 

 

七赤金星 

 

今年は生活基盤で新たな人脈ができ、また遠方にも縁が広がります。上司や取引先と意見がぶつかり不満にストレスを抱える人も出てきます。口答えは事態を悪化させることになり、礼節を弁えることが大切です。契約においては自分が納得いくまでよく吟味し、見落としのないよう注意してください。組織や上司と折り合いが付かず、突如契約解除されたり自ら退職したりする人も出てきます。身近によい知恵を授けてくれる人が出てきます。こういう人によく相談して判断するのがよいでしょう。

 

 

八白土星       

 

ここ数年何かと家族や親族、仲間と上手くいかないことが続いてきました。今年は一大決心する年になります。昇格する人もいれば、努力してきたことが結実する人も出てきます。組織ではまとめ役になり、忙しい一年になります。昨年何かと思い通りに行かなかったことがあれば、今年は決心次第で解決の方向に進みます。今年の立ち回り次第で次年度以降運気は安定し上昇していきます。 

 

 

九紫火星 

 

ここ数年好運期に乗って昨年頂点に立ちました。一大決心して大きく踏み出した人は、今年その仕事を固め軌道に乗せる年です。国家あるいは組織の威信をかけて主張することが出てきます。一方で気が張りつめ意見の衝突が多くなります。無礼な言葉遣いは思わぬ反発を招きます。上位に立てば立つほど謙虚になり礼節を弁えてください。何かとひらめく年でよいアイディアが浮かびます。前向きになり新しい取り組みに挑戦する運気が訪れます。面白味のある発想や若者の意見を取り入れ、情報に敏感になってください。水面下の情報から長期的展望が開けてきます。

 

 

 

 

(浅沼気学岡山鑑定所)